読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本でいう「グローバル人材」

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170113/biz/00m/010/026000c?inb=ys

「たしかに彼は英語ができるのは魅力だけど、日本のことを知らなかった。それでは、日本企業の良いところや、海外に発信したい日本のことをうまく表現できないでしょう。そもそもグローバルな人材とは言えないのではないか」

引用終わり

 なにきれいごと言っちゃってるの?

「確かに彼は英語ができるのが長所だけど、日本の労働環境について知らなかった。英語ができて海外事情をよく知っている上で、海外から見たら非常識な日本の労働環境で我慢できる人間じゃないと雇えないよ」

(「彼は英語ができるのは魅力だけど」という表現は「は」「は」が重なり美しくないので修正)

 日本でいう「グローバル人材」って、具体的には

・英語ができる

・ガイジン相手に仕事ができる

(超重要)

・それでいて日本のクソで罰ゲームみたいな労働環境に馴染んで文句を言わない

 ってことなのよ。

 なんだよ(苦笑)日本企業の良いところや、海外に発信したい日本のこと、って。従業員が奴隷のように働いてくれるところか?数日の連休を「大型連休」なんてマスゴミが言っちゃうようなクレイジーな環境か?(でも、サービスを受ける側としてはありがたいよね)

 海外では労働者はきちんと自分の権利を主張するのが当たり前だけど、日本ではそれを極端に嫌う。だから海外育ちで国際的に通用する感覚をもっている人は日本企業にはあわないのよ。

 TOE ICのスコアや実績からしたら、私はグローバル人材の条件に当てはまると思いますが。私は日本企業に勤める気はありません。自宅勤務可能、有給完全消化が可能な現職を辞めたら、余生は起業して食いつないでいきます。残念ながら日本企業の良いところや、海外に発信したい日本のことなんて何もないし。「Karoshiって知ってる?俺らそんな状況で働いてるんだぜ。」なんてのは海外の同僚に発信してましたけどね。

 グローバル人材とやらを活かそうと思うのであれば、日本は変わらなきゃだめよ。奴隷労働の撤廃、労働者が権利をきちんと主張できる土壌づくり、無駄を省いて前例のないことをどんどん取り入れる柔軟性。あと、重要なのは働かない中年〜老人を簡単にクビにできるシステムね。それと新卒一括採用をやめて、欠員が出た際に随時、その欠員に応じた人員を採用するシステムの採用。

 まぁ、これから日本は内需がどんどん冷え込んでいくから、海外の市場で儲けられる人材がいない会社は業績が落ち込んでいくと思いますが。家電メーカー業界なんてもうその一端を示してますよね?今後、そういう業種、業界が増えていきます。

 株や投資信託を中心に資産形成している身としては、国内産業が全部一緒に落ちて行ってくれるとそれはそれで困るのだけれど。資産を外貨や海外株にも逃がさないといかんかなぁ。