読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KingはKing!

ジャズトロンボーンの定番、King。

来た当初はじゃじゃ馬かと思ったけど、何となく少しずつ扱い方が見えてきた。

これまで使っていた楽器は鳴るんだけど全く抵抗が無くていくらでも息が入る底無し!50年過ぎたヴィンテージでそろそろお蔵入り直前なのかもしれない。

で、次世代への準備に探して、探してKingの選定品を一本見つけて購入。最初はどうなるかと思ったけど、マウスピースをあれこれ替えながら吹いていくにしたがってジャルディネリでまぁまぁの音色に。

ほどよい抵抗感があって少しのコントロールで素直に反応してくれる。

昨日のリハーサルではほぼ90点だね!

無理をしない!

コントロールはほんの少しで十分!

ってことは楽しみながら吹けるってことにもなる!力で押さえ込もうとしたら「嫌だ!!」って反応しそう。

まだまだこれからの楽器だけど、仲良く末長くお付き合いできそうな感じであります!!

嫁はどうする!?

定番がわからない(笑)

そっちはボチボチ行きます(笑)