読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『赤坂大歌舞伎 無限恋双紙〜赤目の転生〜』を見ました!!

初めて赤坂大歌舞伎に行きました。

一人の女性を幸せにするために、気弱、自己中心的、誰にでも優しいと性格を変えて転生する男の話し…と思って見ていると最後に、「そうきたか」と見事な展開に唸りました。

それは何回転生しても、永遠に繰り返してもその女性を幸せにできないよ。一人の女性を幸せにするために男が転生を繰り返す話しだとばかり思っていたら、実は全く違って、そもそもその男は主役ですらなかったという衝撃の事実

謎が解ける四回目の転生で「やられた」と思いました。

予想外の結末、見事な脚本です。

蓬莱竜太さんの作品は、モダンスイマーズの本公演も含めて何作品か見たことがありますが、今回が一番良かったです。

見得など歌舞伎的な要素はありつつも、歌舞伎好きより演劇好きな人に見てもらいたい作品です。舞台のセットや背景も白と黒の切り絵模様で実にキレイで、今回限りでなく、是非、再演して欲しいなと強く思いました。

日  時:2017年4月22日(土)12:00〜

会  場:赤坂ACTシアター

出  演:中村勘九郎中村七之助市川猿弥中村鶴松中村いてう中村亀鶴片岡亀蔵