読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華政 やっと終盤

また 不愉快が続く展開

史実は動かせないから こんなふうになるのは 仕方ない

けど

仁祖 最低

さらに官僚たちのていたらく

わが家系さえ守られれば 敵とも手を結ぶ

王は表向きの服従

面従腹背 の極み

王は釈然としないが

「だって彼らの言うこと聞かないと自分の味方は誰もおらんもん」

と側近に打ち明ける

具合が悪くなるくらい 怒り狂って見てる

このいちいちが現在の 韓国を

さもありなんと

理解できる

腹立つ腹立つ

仁祖は在位26年

よくも続いたと驚く

気概溢れる人いたのだと わかる

既得権を金輪際 離さない 両班たち

見苦しいにもほどがある

後金が都に攻めて来ているから

一戦交えないといけないとわかったら

両班で小ズルイ官僚は足を骨折したから

みんなの足手まといになるから

参加出来ないと

周りにはバレてて失笑をかう

じきに仁祖の長男二男とも人質で

清(後金あらため)に送られる

今、長男ソヒョン世子は父親仁祖と違い正義感溢れ

仁祖を裏切り

民のために裏活動をしている

悪役両班チョソンハは民を 虫けら扱いで

後金の要求通り 捕虜にして送り返したり

銃でうち殺したい

国境付近 朝鮮の悪役どもと後金がやりたい放題

後金に朝鮮が征服されたとき

今、負けそうだから

恩を売っておくため

金さえあれば 誰が王 になろうと 国変わろと、どこに負けても 生きていける

イッシッシッ

と暗黙の含み笑い

腹立つ腹立つ

身体に悪いドラマ

民のため頑張ってる世子は 清の人質を許され

7、8年後 帰って来て

反対派に毒殺される

それが『馬医』の冒頭