読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のお仕事

「やる!」ということで、貰ったエンジンはスーパータイガーのG-15RVD。しかし、前後ともボールベアリングなす。このエンジンのリヤボールベアリングって、内径10mm、外径24mm、厚さ7mmの特注品。現代では入手は困難ですな。外国で生産しているって聞きますが、価格の方は、聞きたくない数字らしい。したがって、内径10mmの日本製ボールベアリングにアウターケースを作り、代用することにします。怖かったので一応すべて分解し、各パーツごとにチェックします。すると、ニードルやらスプレーバーやらの寸法がおかしい。つまり、スプレーバーのねじが短く、ニードルのストロークが不充分。その上、スプレーバーの給油側は変な加工がしてあるし。この辺は元に戻さなければいけませんが、パーツは作り直しでしょうね。スペアパーツ、あったかな。写真のディスクバルブは、墜落でもしたのか、クランクピン側のディスクピンが当たったようで、ディスクの裏側が盛り上がっていました。部分あたりと気密漏れがあって不調だったはずです。全体は完全に固着していましたが、特に加熱の必要もなく、「ゆっくり押し出し」で分解できましたけ\xA4

匹諭↗疋薀ぅ屮錺奪轡稷僂離灰譽奪箸ⓙ未離┘鵐献鵑諒Ľ蕕靴咩△覆鵑ʔ⊅擦ぁM諭杭い辰織┘鵐献鵑任后\xA3