読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前回の

日記の後から今に至るまで、全然快復せず、なぜかどんどん具合が悪くなって、ず〜っと寝込んでました……。

で、そんな中、こんな時間になにやってんだと言いますと……

寝過ぎのせいなのか、薬の副作用なのか、布団の中で仰向けだろうが横向きだろうが、脚が痛くて痛くて全然眠れない。しかも、日中少しマシな感じでも、夜中寝てるとまた具合が悪くなるので、いくらか元気になってきたこともあり、ちょっと起きてみている……。

というわけです。

今回のはいつもと違って、久し振りなんか結構重症な感じでした。初日に38℃台の熱が出て、翌日には下がったのに、時間とともにまた上がってダルい。微熱なんだけれど、熱が出ている時間が長くて、ダルいし頭も痛いし、食欲はないし。

日頃の「とにかく寝たい!」の欲求のままに、ずっと寝てました。

そう、結構前から「時間気にせず寝てたいなあ……」というのはあった。

そのときに早めに休んでしまえば、体調崩すまでいかずに済むんですよね……わかってはいるんだけども。

今回だって、いつもより具合悪かったけれども、休むのは罪悪感があったもん。

いつも思うけど、なんで罪悪感を覚えなければならないんだ。体調崩したくて崩してるわけではない。普段から割と気をつけているし。

まあ、休むと迷惑を掛ける相手がいるから、当たり前と言えば当たり前ではあるが。

う〜ん、一回寝てみるか……。