読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイドのハガレン・・・

 「鋼の錬金術師」ろくに見てないから知らなかったんだけど、ハイドがウェーブ始める時の掛け声とポーズってハガレンだったんだね。

 みんな知ってた?私知らなかったよ。

 ラルカジノの時にもあれやってて、ウェーブ煽るのになんであんなポーズするんだろ?って思ってた。

 今回のラニバでは、ハイドが「夢洲では上手くいかなかったけど」って言って、また同じポーズして「れんせい!」って掛け声があった。

 最初はなんて言ったか聞き取れなくて、相方に聞いても分かんないって。「れん?れん・・・??」って感じで。

 でも2日目に「錬金術で1つになる」ってハイドが言ったから、錬金術の用語?ハガレンか??って気が付いて・・・!

 「れんせい!」って言ってるのも聞き取れて・・・。

 そういえば、あの歯車が回るステージデザインも錬金術をイメージしてる?

 ハイドの謎の衣装、レースや布切れが巻き付いてるあの衣装も、ハイドなりの錬金術師のイメージ??

 家に帰ってから、ハガレンのアニメ見てたダンナに、「ハイドがウェーブを煽る時に、こんな風にやるんだけど分かる?」って聞いて再現して見せたら・・・

 「もろハガレンじゃん」って(笑)

 そっかー!その時点でやっと分かった!

 あの掛け声とポーズがハガレン」だったって事。

 今頃分かったの?って人もいるだろうけど、ラルカジノからの謎がやっと解けてスッキリしました!

 ちなみに「れんせい!」ってのは「錬成!」なんだね。

 錬金術師になり切ってるハイドがめっちゃ可愛いし、ハイドらしいな〜って思った!

 ハンドマイク持ちながらやるから、いつも床にマイクが当たって「ボコッ」って音がするのも面白いし、ウェーブが戻って来るのを、手を広げて待ってる姿も可愛かった!

 風が当たったり、スモークが当たったり、両方だったり・・・!

 またみんなでウェーブしたいな〜!