読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T2

最高気温が上がるみたいよと予めテレビで情報を得ていたので、いつもの厚手のコートはやめて、捨てようと思っていたGジャンを羽織る。

足元はビルケンに。

自宅とサロンを往復する道のりにおいて、通った並木のソメイヨシノが満開を迎えていて春を実感した。

仕事の時は朝晩しか外に出ないし、近くに並木もなかったからなあ。

それにしても風が暖かい。

寒さにかまけて、ずっとオフになっていたわたしの中の心のスイッチが、今日の春風に煽られた拍子にバチッと点火したような気がした。

春よ、ありがとう。

脱毛サロンには今回はじめて行きまして、生まれてはじめての高額契約を交わしてきた。

なんかすごく、背筋が伸びる思いだ。

秋までは節約がんばろう。

帰宅してからは「トレインスポッティング」を久しぶりにみた。

T2鑑賞前の、おさらいとして。

個人的にはトミーとリジーのSEXシーンがたまらなくすきだった。

組んず解れつしながら、ソファにころがりこむとこね。

この映画をはじめて見た高校生の頃のわたしの「SEX」というものに対する基本的イメージは、ここから形成されたもんだと断言出来る。

短いシーンではあるんだけど、当時は衝撃的だったんだよなあ。衝撃的というか、理想的というか。

10年ぶりくらいにこのシーンを見返してみて思ったのは、ことに及ぶ前の気持ちの昂りに興奮する!!というよりかは、その後のビデオテープの流れにただただ笑うばかり。

ああ、わたしも大人になったのだな。

週末はT2上映に行ってくる予定。

楽しみでしょうがない。

今度はどんなオープニング・エンディングが用意されているのだろう。